【大阪・奈良】口コミで評判のダイビングスクールランキングをご紹介!スキューバダイビングのライセンス取得にもおすすめ!

ダイビングスクールに通うことによって取得できる資格は?

現在日本には数多くの様々な種類のスクールがありますが、その中でも人気の高いものといえばダイビングスクールではないでしょうか。ダイビングに興味を持っている人は多いですが、気軽に始められるものではないというイメージが強く、いざチャレンジしたいと思っても何から手をつければ良いかわからないという人が大半です。

そんな時に役立つのが、ダイビングのスクールの存在です。スクールに通うことにより、基本からしっかりと教えてもらうことができるので安心で、全くの初心者でも安全に学んでいくことができます。スクールに通うとなれば、取得できる資格はどんなものがあるのかという点もしっかり理解しておく必要があります。

 

ライセンスと呼ばれるCカードの取得

ダイビングのスクールでは、Cカードの取得を目的としているところが大半です。Cカードは、ライセンスと呼ばれることが多くなっていますが、ダイビングを行うのに必要となるのは国家資格というわけではなく、民間の指導団体が発行するものなので、正確にはライセンスではありません。

しかしCカードは、指導団体のプログラムに定められた講習をきちんと受講しており、安全にダイビングを行うための知識と技術といった基本をきちんと身に着けたという証明であり、実際にダイビングをする場合にはCカードを持っていないと、ダイビングをすることはできず、国内外問わず必須となっています。ダイビングのスクールに通うことにより、Cカードの取得ができるので、自由にダイビングを楽しむことができるようになります。

ライセンスを取得するメリットとは

ダイビングのライセンスを取得することにより、ダイビングを自由に楽しむことができるようになり、日本国内はもちろんのこと海外でもダイビングを楽しむことが可能となります。

ダイビングのライセンスと呼ばれているCカードには期限はないので、一度取得してしまえば一生有効な資格となるのも良い点ではないでしょうか。ダイビングライセンスを取得した人は認定ダイバーと呼ばれており、自立したダイバーとして自分で器材の操作も行うことができるので、自由に水中を泳ぎ回ることが可能となります。

Cカード以外に取得できるものとは

ライセンスの種類が発行する団体によって違いがあるように、一口にCカードと言っても、その種類は一つというわけではありません。ダイビングのスクールに通うことが初めてという場合には、初級のCカードをスクールでは取得することになりますが、それよりも上のレベルとして中級のCカードや上級のCカードも存在しています。

上級プロレベルやインストラクターとして他人に教えることができるなど、様々な種類に分けられているということを理解しておくべきです。足を運ぶダイビングのスクールによって、どのレベルまでの取得ができるのかにも違いがあるので、よく比較し自分のレベルと取得したいものに合わせて選んでいくことが大切になってくるのではないでしょうか。

 

ダイビングをしたいと考えた時には、まずは体験に行ってみて本当に興味があり続けられそうな趣味となるのかを判断するべきということは確かです。しかし体験コースで楽しんでいるだけでは、いつまで経ってもライセンスの取得をすることができないので、一人で潜って楽しむということができません。

よりダイビングライフを楽しみたいならば、ダイビングのスクールに通ってCカードの取得をするようにしましょう。その他にも取得できるものはどんな種類があるのかという、スクールごとの違いを理解しておくことで、通うスクールを決めやすくなります。自分の目的をはっきりとさせておき、無理のない範囲内でできることを学んでいくようにしましょう。ダイビングのスクールが数多いからこそ、よく吟味して選ぶべきです。

サイト内検索
記事一覧