【大阪・奈良】口コミで評判のダイビングスクールランキングをご紹介!スキューバダイビングのライセンス取得にもおすすめ!

泳げない人でもダイビングスクールに通うことはできる?

今の時代は様々な娯楽がありますが、その中でも人気が高くやってみたいと感じている人が多いのがマリンスポーツではないでしょうか。一口にマリンスポーツといっても、気軽に始めることができるものもあれば、ハードルが高いと感じてしまうものもあります。

数ある中でも、ダイビングは人気の高いマリンスポーツの一つですが、誰でもいつでも始められるというわけではありません。ダイビングをして海に潜り楽しみたい時に、何から始めたら良いかわからないという人も多いのではないでしょうか。

ダイビングを始めようと思った時に手っ取り早いのが、ダイビングスクールで学ぶという方法です。その際に泳ぐことが苦手という人ならば気になるのが、泳げなくてもダイビングスクールに通うことは可能なのかという点ではないでしょうか。

スクールに通うのみならば問題はない

ただ単純にダイビングがしたいというだけならば全く泳げなくても問題はありません。体験コースなどでは、インストラクターが手取り足取りサポートしてくれるのはもちろんのこと、装備もしっかり整えられた上でのダイビングとなるので泳げなくても問題がないことは確かです。

ライセンスを取得するには、スクールで講習を受ける必要がありますが、全く泳げない人でも条件を満たしていれば申し込むことは可能となっています。その際に忘れてはいけないのが、申し込むことは可能とはいってもライセンスの取得は難しいという点です。ですが、申し込むことが可能ということは、申し込んだ時点では泳げなくても、スクールに通っていて講習が終わるまでに泳げるようになれば良いということになります。

どのようなプランやコースのスクールに通うのかはよく考えて選ぶようにしましょう。短期間で集中的に講習があるものだと、その期間中に泳げるようになることが難しくなってしまいがちなので気をつけなくてはなりません。

泳げないレベルにもよるがライセンスの取得は難しい

ダイビングのスクールに通うということは、ライセンスの取得を考えているということではないでしょうか。しかし泳げないという人がライセンスを取得できるかどうかというと、泳ぐことができない人はライセンスの取得をすることはできないと言えます。

もちろん泳げないレベルにもよりますが、基本的にライセンスを取得するということは、ダイビング中に万が一の事態が起きてしまった場合でも自力でどうにか出来、泳いだりして生還することできるということになります。全く泳ぐことができない人がダイビング中にトラブルに見舞われた時にどうにか対処して生還ができるのかというと、やはり無理という判断になるのは当然のことでしょう。スクールに通ってライセンスを取得したいならば、ある程度は泳げなければならないことは確かです。

スクール選びがポイントとなってくる

泳ぐことができなかったり、得意な方ではないという場合には、ダイビングスクール選びは慎重になる必要があります。スクールの中には、泳げることが前提としていて当たり前と考えているスクールもあり、そういったスクールを選んでしまうと講習について行くことができなくなってしまいます。

泳ぐことが苦手ということをしっかりと伝えた上で、それでも受け入れてくれて丁寧に教えてくれるスクールなのかを見極めることが、泳ぎが不得意な人がダイビングのスクールに通う時のポイントとなってきます。

 

泳ぐことができないという人でも、ダイビングのスクールに通うだけならば問題はありません。しかし、ダイビングのスクールに通ってライセンスの取得を考えるとなれば、それは泳ぐことができないと難しいということは頭に置いておかなくてはなりません。講習が終わるまでの期間に泳げるようになれば問題はないので、頑張ってみても良いでしょう。

サイト内検索
記事一覧